Great Fashion

需要が高まっているネイルスクール|人気の理由をチェック

信頼される技術を学ぶ

必須ではないけれど

ネイル

ネイリストになるために、国家資格のような必ず必要な資格はありません。ですから、趣味から始めたネイルの技術を、他人に施してお金を稼ぐ、ネイルサロンを開業する、ということは、実際には可能です。無資格で、ネイリストになることができるのです。ネイルに関する資格が全くないわけではありません。ネイル検定は種類がいくつかあり、民間の団体が認定している資格です。趣味レベルの内容から、ネイルサロンに就職できるほどの技術や知識を問われる内容、それ以上のプロの内容まで、レベルもさまざまです。ネイリストを目指すなら、ネイル検定を取得しておくことがおすすめです。おすすめの理由としては、ネイル検定を持っていることによって、知識や技術を持っていることを証明できるからです。ネイル検定の内容は、ネイルアートの技術だけではありません。爪の構造やネイルケア、衛生面についてなど、幅広い知識が問われるものとなっています。ネイリストを職業にしたいのであれば、幅広い知識と技術を習得しておくことは意味があることです。就職に際しても、それを武器にすることができます。さらに、資格を取得しておくことで、お客様からの信頼度もアップするでしょう。知識と技術を持っていることを証明できることは、安心感を与えることもできるのです。ですから、ネイリストに資格は必須ではないとはいえ、ネイル検定を取得しておくことは、ネイリストとして仕事をしていく上で必要であるといえます。

事前に知っておきたいこと

ネイルアート

ネイリストの卵たちが通る登竜門とも呼ばれることもあるネイル検定は、その級によって試験の回数も異なりますが、基本的に試験の二ケ月前から申し込みが開始され、募集期間は一か月ということになっています。それゆえにうっかりしているとネイル検定の募集期間を過ぎてしまう可能性もあるため、注意しましょう。そんなネイル検定の申し込み方法としては、郵便払込用紙もしくはインターネットでの申し込みのどちらかであり、インターネットの場合はカード決済かコンビニ決済かを選ぶことが可能です。そして申込みが完了したら、あとは受験票が送付されるのを待つだけなのですが、受験票が到着したなら申込内容の確認をして不備がないかどうかをチェックしましょう。そして試験会場と試験時間の確認も忘れないようにしてください。とくに試験会場と時間に関しては、会場が必ずしも近隣とは限らないため、会場までのアクセス方法や時間などもあらかじめ調べておく必要があります。他にも試験要項にも必ず目を通し、モデルとの打ち合わせや事前審査の準備などの注意事項の確認、証明写真の用意なども忘れずに実施しましょう。ちなみに試験要項の詳細については、モデルにも読んで確認しておいてもらうとより安心です。ここまで実施したら、あとはネイル検定に向けて実技の向上に励むのみですが、すでに試験の詳細時間も判明しているので、試験を想定してタイムを計りながら練習するようにしましょう。そうすることで本番もよりスムーズに実技に挑戦することが可能となります。

受講料について

ネイルチップ

ネイル検定の資格を持っておくと、ネイリストの実力向上や就職に役立つメリットがあります。個人でネイルサロンを開業するのにも、ネイル検定の資格を持っていれば信用度も増します。そのため、初心者からネイリストを目指す人や仕事の勉強のために受ける人が多いです。ネイル検定試験の受験料は、検定試験の種類によって異なります。ネイル検定にはいくつかの種類があり、代表的なネイル検定には日本ネイリスト協会が主催するネイリスト技能検定試験があります。このネイル検定の場合となると、3級から1級にかけての受講料が設定されています。3級の場合は2017年の時点で6,600円、2級は8,800円、そして1級は11,000円となります。検定スケジュールは季節ごとに行われており、3級は誰でも受けられますが、2級や1級はそれぞれ前段階の資格を持たなければ受けられません。そのため、初めてネイリスト技能検定試験を受ける場合は3級から受けていき、段階的に2級から1級へと進む計画が必要です。このネイリスト技能検定試験では筆記と実技が行われ、筆記のみ合格した場合は次回の試験では筆記は免除されます。しかし、試験の受講料は免除や割引などにはならないので、再び正規の受講料を払って受けることになります。階級が上がるにつれて受講料も高くなるため、傾向と対策をしっかり学んでから受ける必要があります。ネイリスト技能検定試験では筆記試験に役立つ公式の問題集を販売しているので、試験対策にはとても役立ちます。問題集を購入する場合は、ネットから簡単に注文ができるようになっています。

プロとして働くために

ネイルチップ

ネイル検定試験には1〜3級まであり、合格するとネイリストとしての活躍が可能となります。ただしサロンでは多くの場合、2級以上の有資格者が募集されています。2級を取得するためには、ネイルスクールなどで約1年間学習することが必要です。合格後はさらに学習することで、1級の検定試験を受験できるようになります。

もっと読む

独立の可否として

ネイルアート

名古屋のネイルスクールでは、その人の目的に合ったコースが用意されています。ネイルが趣味の人は、自宅でサロンを開業したいと考えている人もいるでしょう。そんな人に向けたコースもあります。名古屋のネイルスクールで夢を実現させるために必要な知識や技術を身に付けましょう。

もっと読む

信頼される技術を学ぶ

ネイル

ネイル検定は、ネイルに関する知識や技術を持っていることを証明できるものです。ネイリストになるために、資格取得は必須ではありませんが、ネイルアートだけでなく、爪の構造や衛生面など幅広い知識を持っていることを証明でき、お客様への信頼、安心感を与えることができるのです。

もっと読む